読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saiのウエディング似顔絵(4)

先日に続きSaiのウェディング似顔絵サンプルをご紹介。

 

その前に最近の仕事のお話を。

現在、ご注文数そのものは劇的に変わってはいませんが、制作に時間を要するものが増えてきた気がします。

例えば、背景のご指定だったりA3サイズのペットも一緒のウェルカムボードであったり、1枚に10人近い人数を描いたり…。

 

今のところはまだ「2週間程度でお届け」という状態は保ててはいますが、ツイッターでもチラッとお知らせしたように、今後はどうなるかわかりません。

「一時的に受付ストップ」「3週間(もしくは1ヶ月)でお届け」ということも考えられますので、ご注文は余裕を持ってお願いします!

 

f:id:rainbow_hamada:20161017024638j:plain

 

1枚目は「和装ウェディング」です。

ドレスでも着物でも制作料金に違いはありませんが、ここだけの話、和装の方が手間と時間がかかります!

特に女性の着物の柄がかなり複雑かつ多様性がありますので、どうしてもドレスより手が込んじゃうんですよね。

というワケで、どうせならオマカセではなく「この着物を描いてください」なんて写真を送っちゃいましょう。なるべく忠実に再現しますので。

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161017024637j:plain

 

2枚目はA4サイズです。

前回も書いたように、こういう構図というかシチュエーションは僕には描けないかなと。「ケーキの上に乗る」という発想は僕にはないですねぇ。

花も丁寧に細かく描き込んでるし。

 

前回「女性画家は花を描くのが男性より上手い」と書きましたが、ケーキとかぬいぐるみとかも上手いですよね。

やっぱり「かわいい」のアンテナが根本的に男とは違うみたいですね。

 

ちなみに僕はケーキは大好きですが、食べようと思っているところに「かわいいー!!」なんつってスマホで撮影会なんか始まろうものなら、その人を死んだ魚みたいな目で見てしまいます。

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161017024636j:plain

 

最後はちょっと変わりダネ。

「手を繋いで引っ張る」というシチュエーションはまあ滅多に描かないというか、ご要望がない限り勝手に描くことはないバージョンですね。

どんな人か分からないのに、こちらの勝手な想像で余計なことを描くようなことはしません。

逆に言えば、ご要望があれば描きますので、よりその人のキャラクターが立つようなアイデアがあればお申しつけいただきたいと思います。

 

 

 

ウェディング、ウェルカムボードは特に余裕を持ってお申込みいただきたいと思います!ご両親への「サンクス似顔絵」も合わせてどうぞ!

詳しくは⇒結婚式用ウェルカムボード手描き制作。送料無料|にがおえレインボー