読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と似顔絵業界のちょっと裏事情と未来の話

その1

あんなに痛かった歯がウソみたいに痛くなくなった。

これは逆にヤバいのか!?

まあでも歯医者さんの言う通りにはなったから、たぶんイイんだろうな。

 

 

その2

雨男を自負している僕だけど、ついにその雨男っぷりの自己ベストを更新してしまった!

なんと、ゴミを捨てに行っている間(2~3分)だけドシャ振りという、どう考えても嫌がらせ以外のナニモノでもないタイミングで雨に降られたのだ!

猛ダッシュで家に帰り、そこそこ濡れた服を着替えたりしながら窓から外を見ると、すでに止んでいるという。

「さすがだねー!本当に神様に嫌われてるねー」と奥さんに言われたが、これだけピンポイントに嫌がらせをしてくるってことは、神様は常に僕を見ているということになるので、それはむしろ僕のことが好きで好きでたまらないってことになるのでは!?

 

 

その3

1週間に1回くらいはホームページをびみょ~にいじってる。

もちろん新しいサンプルなどは出来上がるたびに更新してるけど、いじってるのはそこではなく、主にテキストの部分。

 

例えば「この一文はもしかしたら〇〇などと誤解を与えるかもしれない」とか「ここに一言付け加えれば分かりやすくなる」とか。

あまり説明が多すぎても鬱陶しいし、かと言って何も表記しないと誤解を生むし…みたいな試行錯誤。

 

一応、目的を持ってホームページを訪れた人(「ウェディングで描いてほしい」とか)がごく自然な順番でクリックしていけばいつのまにか必要な情報(絵柄、金額、納期、申し込み方法)が手に入るようになっている、という風に設計はしたつもりだけど…それでもこちらが想定していないようなことが起こったりするので難しい。

 

その4

ところで我々「にがおえレインボー」はイベントなどの募集はしていません。

通常、似顔絵師がフリーになると言ったら、とにかくイベント(お祭りとか、住宅展示場とか、各種お店のイベントで似顔絵を描いているアレです)に出まくってお金をいただく。

そのためにそういう斡旋サイトみたいなところに登録したり、他の似顔絵師を通じて仕事をいただいたり。

ところが僕らは今のところ、そういうのは一切やっていない。

 

何故か!?

まあそこには僕の考えがあるんですけど、今は言いません(笑)

もしかしたら、お呼びがかかればシレっとやっちゃうかもしれないし。

 

 

その5

その4と少し繋がる話。

どうやらここ1~2年でフリーになる似顔絵師、つまり所属会社を辞める画家が急増しているらしい。

所属といっても専属契約という名の鎖で縛られるだけの、なんのウマミもいただけない身分なんだけど。

 

アニメーターなんかもそうだけど、僕ら末端の絵描きというのは、どうにもこうにも、なんつーか、使い捨てというか体よく扱われるだけのコマというか…。

僕の知っている範囲でいえば、似顔絵会社(ショッピングモールとかに出店してるアレです)の経営ってもう無茶苦茶なんですよ。経営と呼んでいいのかも分からない。上層部が世間擦れしてないから。

でも雇われてる僕らも世間知らずが多いから成立できちゃってるっていう(笑)

 

そんなだったのが、ほんのちょっと変わってきたんじゃないかなあという印象。

みんな徐々に何かに気づいてきたんじゃないかなと。それは1年前の僕にも言えることだけど。

 

ただその先のビジョンは…みんなどう考えてるんだろう?

僕はそのヒントは「イベント」にあると思ってる。

 

お!話が繋がった!

というワケで、含みを持たせつつ今日のところはこれでお開き!