読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saiのお客様似顔絵(4)/誕生日

ギャラリー 誕生日似顔絵 Saiの作品

誕生日似顔絵を3枚ご紹介。Saiの作品です。

 

今回は、似顔絵を制作していく上での「理想的なお写真」をテーマに僕の解説付きでご紹介していきます。

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232543j:plain

 

まずは3兄弟のバースデー似顔絵から。

 

僕はチラッと元となるお写真を見ましたが、ちょっと難しそうでしたね。

被写体が遠目、つまり「写ってるお顔が小さい」かなと。

もちろん描けないということはないですが(実際、描いてますし)。

 

どういう写真が理想的かと言いますと、これ意外と単純。

 

「笑顔」

「正面(カメラ目線)」

「近すぎず、遠すぎず」

 

この3つを満たしているお写真が最も理想的です。

 

とくに3つ目の「近すぎず、遠すぎず」、つまり「距離」の問題はかなり重要ですが、これは単純なんです、本当は。

普通に人と話す距離でだいたい「この人は二重だな」とか分かるじゃないですか?その距離感です。

 

2~3メートルも離れたらもう、なかなか細部までは分からなくなってきますよね。

逆に近すぎても分からないです。むしろ近すぎる方が描く側としては難易度は高いです。

鏡やカメラ(自撮り)に思いっきり近づいてみてください。

耳の形がほぼ見えなくなる距離があるでしょう?それはつまり「魚眼レンズ」みたいになっちゃってるってことで、そうなると輪郭やら髪型やら全く分からないのです!

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232548j:plain

 

2枚目です。

お写真の表情、角度、距離、パーフェクトと言っていいでしょう!

 

おそらくですがコレ、たぶん似顔絵用に撮っていただいた写真だと思うんですよね。

でも似顔絵というのは、内緒のプレゼントだったり、なかなか普段は会わない人に贈るものだったりして、理想的なお写真を入手するのは難しいと思います。

 

逆に言うと、特に内緒じゃなかったり、いつでも写真を撮れるような環境にいる方は、上のようにバッチリとご用意していただくことを本当にオススメします。

仕上がりに大きく影響しますので!

 

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232544j:plain

 

3枚目です。

こちらもなかなか良いお写真でしたね。

ただチラッと見た感じで、僕はこちらのお子様を男の子だと思ってしまいました!(スイマセン!!)

どうやらよく男の子に間違えられるらしく「より女の子っぽく」というリクエストをいただいていたようです。

 

そんなときは「服もピンク色などに変えますか?」など、こちらから提案したりします。

基本的には「お申込みフォーム」に書いていただいたリクエスト通りに制作し、 こちらから(お客様のご要望に沿った)アイデアがあればご提案させていただきます。

 

喩えるならば!

お客様から「カレーを作ってほしい」と言われればカレー以外のもの(カレーうどんとか)を勝手に作ることはしませんし、味付けに関しても「〇〇を隠し味に使うとよりおいしくなりますよ?」と提案した上で調理していく、という感じですかね。

…この喩えはうまいんですかね??

 

 

 

誕生日似顔絵は、ちょっとお得になるかもしれないキャンペーンをやっています。

ぜひ一度、ホームページでご確認ください!

誕生日プレゼント似顔絵を手描き制作。送料無料|にがおえレインボー